美容整形は顔や体に関するものなので十分に調べてから通うことが大事です

乳首の悩み

手術道具

乳首の悩みに対応する手術方法

男性が男性器に関するコンプレックスを抱えているように、女性もその省庁でもあるバストに関する悩みは尽きないものです。人の体というのは千差万別であり、バストの形や大きさ、色等にも個性があります。それがコンプレックスとなってしまう場合、美容整形外科で手術をして解消することが一つの選択肢になりうるのです。銀座の美容整形外科にもバストに関する悩みが多く、それぞれの悩みに対応しうる手術方法が用意されています。まずは、手術を始める前に銀座の美容整形外科医によるカウンセリングを受けることから始めます。特に悩み相談が多いのが、乳首や乳輪に関してです。乳首が陥没しているというケースは珍しいことではなく、それは手術によって解消することができるため、手術のための手はずを整えます。また、女性で気にしている方が多いのが、乳首の色についてです。薬剤を塗布するだけで乳首の黒ずみを除去することができる方法があります。費用も数万円と美容整形の中ではかなり安価なものとして注目されています。

乳首の陥没は女性でも時々見られる症状であり、手術を受ければ改善することができます。見た目の問題だけでなく、子供ができた時に乳首が陥没していると授乳することが難しくなってしまいます。この場合の手術費用は、20万円以上かかるので確かに高額な費用がかかります。しかしながら、将来的に子供を育てるときの不都合を考えるのであれば、できるだけ早い段階で陥没した乳首の美容整形手術を行っておくことが好ましいです。銀座の美容整形外科では、乳頭の陥没の状況に合わせた手術を実施します。すでに乳首の陥没手術は銀座の美容整形外科では何度も実施されているので、症状を改善するための手術方法が確立されています。埋没法は乳頭の陥没が軽度であれば、基部を立ち上げる際に手術糸で引き締めて乳首を張り立たせるという方法を用います。乳頭の陥没が著しい場合には、メスで乳頭部分を切開し、陥没部分を引き出してから縫合することで、乳頭部分を引っ張り出して整形することができるのが特徴になります。

Copyright© 2019 美容整形は顔や体に関するものなので十分に調べてから通うことが大事です All Rights Reserved.