美容整形は顔や体に関するものなので十分に調べてから通うことが大事です

10代でも施術可能

注射器

学割サービスを受けられるクリニックもある

「整形できるとしたらどこをしてみたいか」というアンケートに、約60%の10代が「二重にしたい」と答えているデータがあるほど、若い人に二重整形は人気です。銀座にある美容整形外科クリニックでも二重整形は人気ですが、近年は実際に10代と若い世代の患者さんが増えているようです。二重整形にはメスでまぶたの皮膚を切開する方法もありますが、10代の若い人にはメスを使わないプチ整形の「埋没法」が選ばれています。埋没法は顔にメスを入れずに二重になれる手軽さだけでなく、術後のダウンタイム期間が比較的短いことから、学校に通う必要がある10代でも施術を受けやすいのが魅力です。費用も両目に施術を行った場合、5万円から10万円と美容整形としてはリーズナブルなので、若い人もチャレンジしやすでしょう。また、銀座にある美容整形外科クリニックでは、10代の患者さんがより施術を受けやすいよう、学割のサービスを提供している所もあります。埋没法も学割サービスの対象となっている美容整形外科クリニックもあるので、できるだけ金銭的な負担を軽くしたいなら、学割のある所を選ぶのも良いかもしれません。

銀座にある美容整形外科クリニックの多くで、10代の未成年でも美容整形が受けられるようになっています。ただ、10代が銀座の美容整形外科クリニックで美容整形を受ける場合は、親権者の同意書が必要となるのが一般的です。同意書は各美容整形外科クリニックの公式サイトから、ダウンロードできるようになっているので、印刷してサインをしてもらう必要があります。ただ、同じ10代でも15歳以下という場合は同意書だけでは施術を受けることはできず、カウンセリング時に親権者が同伴しなければいけないというケースが大半です。10代で美容整形を受けるという場合、大多数の人が初めて美容整形外科クリニックを受診するでしょうから、やはり親権者と一緒にカウンセリングを受けることをおすすめします。親権者と一緒であれば初めてのカウンセリングも不安を軽減できますし、相談したいことなども聞きやすいでしょう。また、医療ローンを組んで施術費を支払いたいという場合、未成年だとローンを組むことができないので親権者に同伴してもらう必要があります。

Copyright© 2019 美容整形は顔や体に関するものなので十分に調べてから通うことが大事です All Rights Reserved.