美容整形は顔や体に関するものなので十分に調べてから通うことが大事です

バストを大きくする

ビフォーアフター

2カップ以上のバストアップが可能

ヒアルロン酸豊胸術では1カップまたは1カップ半程度のバストアップしか原理上行うことができません。通常10ccずつヒアルロン酸を注入していくので、一度に多くのヒアルロン酸の注入には適していないのです。それでは、どうしたら2カップ以上のバストアップができるかと言うと、シリコンバッグの挿入以外に方法はないのです。銀座の美容整形外科は100種類を超えるシリコンバッグをオーダーメイドで制作するので、2カップ以上のバストのサイズアップだけでなく、バストの形まで細かくこだわることができるので、まさにオーダーメイドでバストの整形をすることができるのです。銀座の美容整形外科で使用するシリコンバッグは、衝撃に強く破損をすることがないので人体への影響も最小限に抑えることができます。従来のシリコンバッグは、衝撃によって破裂し、中身の液体が外に流れ出てしまうなどのトラブルが多発していました。そこで、シリコンバッグそのものの品質改良が行われ、高い品質を保っています。

銀座の美容整形外科では、シリコンバッグを選ぶ際にも、大きさだけでなく形も自由に選ぶことができます。大きさの場合、300cc以上の大きなサイズを選ぶことができるため、よりバストのサイズを大きくしたいという方に人気を集めています。グラビアアイドルなどの特殊な業界で仕事をする女性の利用者も多く、大きなシリコンバッグに対する需要は高いのです。サイズは20cc刻みでサイズ展開をしているので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。シリコンバッグの形については、ラウンド型とティアドロップ型から選ぶことができます。どちらの丸みを帯びた理想的なバストの形状を維持することができ、半永久的にきれいなバストの形を保つことができます。銀座の美容整形外科で使用するシリコンバッグは、横になったときにも自然な形で左右に流れるようになっています。そのため、仰向けになったときにもきれいなバストの形を維持することができると評判なのです。シリコンバッグによる豊胸は永久的に形を維持できます。

Copyright© 2019 美容整形は顔や体に関するものなので十分に調べてから通うことが大事です All Rights Reserved.